MENU
 

血行不良になるとどうなる



血液は酸素や栄養素を体中に運搬する役目を持っています。この血液の流れが滞ることを血行不良といいます。血行不良はさまざまな症状を引き起こします。

まず、身体のすみずみにまで養分をいきわたらせることが困難になるため、心臓や内臓など体の重要な機関に優先的に血を巡らせるようになります。

すると、身体の端っこにあり、生命にかかわるような重要な機関を持たない手足は血が届きにくくなり、結果末端冷え症などの症状現れてきます。

血行がさらに悪化すれば、血栓や脳血流といった症状が現れ始め、ひどいときには動脈硬化や脳梗塞など生命にかかわるような重大な疾患を引き起こすこともあります。

リンパマッサージは血行不良の改善に効果あり



リンパマッサージは血行不良の改善に効果があります。リンパはリンパ液とも呼ばれ、血液のように体中を循環し体内の老廃物を排出する役割を持っています。

リンパ液の通り道をリンパ管と言います。リンパ液は毛細血管から漏れた水分から老廃物を除去して血液内に戻す働きがあります。

そのため、リンパ管をマッサージし、リンパの働きを活性化させることで血液循環も改善することができるのです。血流が改善されると、内臓の働きが活発になるため消化吸収効率や脂肪燃焼効率もアップし、ダイエット効果もあります。

さらに老廃物の排出効率も高まるので、美容や健康にも効果的です。リンパマッサージはまさに一石二鳥の血流改善方法と言えるでしょう。

BLOG



新着情報